太っていることに悩んでいる女性の画像

オーリスタットとは肥満治療薬の1種です。経口服用をすることで腸内のリパーゼという酵素に作用して脂肪の吸収を防ぎます。正しく使うことで食事制限のしないダイエットを実現できますので、ぜひ当サイトをご覧ください。

2016年12月の記事一覧

肥満チェック後はコーヒーとオーリスタットで痩せる

自分が太り過ぎかそうで無いかの、チェック方法には色々な種類があります。
その中でも古くから行われているのが、BMIを調べる肥満チェック法です。
BMIとは、ボディ・マス・インデックスのことで、体重÷身長÷身長で算出した体格指数の事を言います。
国際的な基準となっており、この計算で25以上だと太り気味と判断されます。
太り過ぎは美容面だけでなく、健康面にも大きな悪影響を与えてしまうので、BMIの肥満チェックに引っかかってしまったら、早めにダイエットを行いましょう。
おすすめなのが「コーヒーダイエット」です。
コーヒーを飲む事で代謝がアップすると言われています。
食事前や運動する30分程度前にコーヒーを飲むと、脂肪の燃焼効果が高まり、痩せやすい体質へと変化するのです。
いつもの飲み物をコーヒーに変えるだけなので、手軽に始められるダイエットでしょう。
コーヒー以上に手軽で、しかもストレス無くダイエットできるのが、オーリスタット配合薬です。
オーリスタット配合薬は医療機関で、肥満治療薬としても処方される医薬品です。
脂肪を分解するリパーゼという酵素の働きを抑制し、食事に含まれている脂質の約30%吸収をカットします。
脂質の吸収が大幅に抑えられるので、食べつつ痩せられるのがポイントです。
ただし、いくら脂質の吸収をカットするからといって、食べ過ぎてしまえば当然、カロリーオーバーとなり太ってしまいます。
ですので、オーリスタット配合薬でダイエットする場合は、食べ過ぎないように注意しましょう。
コーヒーダイエットとオーリスタット配合薬を組み合わせれば、脂肪をエネルギーとして燃焼しつつ、脂質の吸収が抑えられるので、よりダイエット効果は高まります。

続きを読む