太っていることに悩んでいる女性の画像

オーリスタットとは肥満治療薬の1種です。経口服用をすることで腸内のリパーゼという酵素に作用して脂肪の吸収を防ぎます。正しく使うことで食事制限のしないダイエットを実現できますので、ぜひ当サイトをご覧ください。

2016年07月の記事一覧

オーリスタットと運動を組み合わせましょう

オーリスタットは肥満治療薬のひとつです。
日本では製造承認されていないため、日本国内で使用するためには個人輸入という形になります。
なお、日本では製造承認されていませんが、アメリカなどの外国では製造されており、ゼニカルやアリといった名称で販売されています。
オーリスタットの働きとしては、経口服用することで腸内のリパーゼに作用することで、結果的に腸管からの脂肪の吸収を阻害するというものです。
あくまでも脂肪の吸収を阻害する薬であり、吸収されなかった脂肪は便として排出されます。
基本的には脂肪吸収を阻害するだけで、食欲は抑制しませんし過食の場合には大きな効果が得られないといった面があります。
またあくまでも脂肪吸収を阻害するので健康的なダイエットを行うためには運動を組み合わせる必要があります。
このためオーリスタットはダイエットを補助する薬とも言えます。
なお、オーリスタットの副作用としては、脂溶性ビタミンのビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、βカロチンの吸収も阻害されます。
このためこれらのビタミン類の摂取量を増やす必要があります。
このためオーリスタットではこれらのビタミン剤を補助薬として服用する必要があります。
またオーリスタットを服用することは本来吸収されるべき脂肪が排出されることであり、便の脂肪分が増えます。
便の脂肪分が多いと便が肛門を通り抜けてしまう可能性があり、便意のコントロールができなくなるといった問題もあります。
このためオーリスタットを服用する場合には肥満治療薬であるからといって、食生活を改善しなくて良いというものではなく、食生活や運動といったバランスのとったダイエットの補助薬として使うのが無難な方法といえます。

続きを読む